yokoyumyumのライフブログ

「yokoyumyumのリノベブログ」からハミ出たブログ by ヨコヤムヤム





ボブ・マーリーにフィーチャー!レゲエとアパレル by WACKO MARIA(ワコマリア)

この記事をシェアする

レゲエがユネスコ無形文化遺産に登録


ジャマイカの大衆音楽であり「社会での平等・愛と平和を呼び掛ける音楽」それがレゲエ。

そして、レゲエといえば、ボブ・マーリー。「ノー・ウーマン・ノー・クライ」「ゲット・アップ・スタンド・アップ」などなどの名曲たちを、今の10代や20代は知っているのだろうか?と、ふと思う。

そんなレゲエが、ユネスコ無形文化遺産に登録されましたね!

「レゲエが、不平等や抵抗運動、愛や人間性に関する問題への国際的議論に貢献していることは明白な事実であり、知性に訴えるものです」
「不平等、抵抗、愛、人間性といった国際的な問題の表現に対するレゲエの貢献は、知的、社会政治的、感覚的、精神的な要素の具現化といえる」

ラスタファリ運動の筆頭格ボブ・マーリーへの愛


ボブ・マーリーをフィーチャーしたワコマリアのアイテム↓たち。

ボブ・マーリー × ワコマリアのアイテム
ボブ・マーリー × ワコマリアのアイテム

出典:http://wackomaria.co.jp/

ワコマリア(WACKO MARIA)は日本のブランド。ワコマリアを立ち上げたデザイナー&ディレクターは、元Jリーグ選手という経歴あり。

ワコワリア立ち上げ当初のコンセプトは酒・女・音楽・ハット


ワコマリアから、レゲエやスカなどの影響を感じるのは、立ち上げた本人が昔からレゲエ好きだったからなのか!

愛だよね、愛

こう書いておきながら、買ったことはないワコマリア。

でもね、思うんですよ。こういうアイコン的存在とのコラボに対する「愛」。これが無いブランドはイヤだなぁと。売れる!という理由だけで販売されては、なんだか残念じゃないですか。

って、わたしはボブさんの家族でもなんでもないですが。

歴史的背景、政治的意味。こういう部分も大切にしなきゃいけないエッセンスよね!というお話でした。

RECOMMENDこちらの記事も人気です