yokoyumyumのライフブログ

「yokoyumyumのリノベブログ」からハミ出たブログ by ヨコヤムヤム





これ欲しい!雪道仕様なドクターマーチン『ウィンターグリップ』ブーツ

この記事をシェアする

防滑・防水は必須


積雪だけなら余裕のよっちゃん。がしかし、これが凍るとね・・!凍るから厄介なんですよ、真冬の札幌は。なので「滑り止め」のあるソールは、冬の靴選びに欠かせない条件。

ガチの道産子(北海道出身者)には「ソールなんて関係ない」ってなツワモノも居ますが、わたしは絶対にムリ。真冬の道は怖くてしかたないんです!

 

アウトドア系ブランドは避けたい


これはこれで便利だとは思うんですが。あまり好みではないんです。着られる服だって限られちゃうし。なので、自分の着たい服に合う靴でないと意味がない!それでいて必要なのが「真冬仕様」。これが無いんじゃ話にならぬ。

8ホールのレインブーツ


なら持ってるんですが。合わせるボトムが限られてしまう&紐が面倒。

雪道に最適な⁈ ウィンターグリップブーツ

アッパーに使用している素材の「スノー プロー」は、水に濡れても染みになりにくい特性を持っており、雪道や濡れた歩道を気にせず冬のおしゃれをお楽しみいただけます。

ドクターマーチンの定番アイテム「2976 チェルシーブーツ」のシルエットはそのままに、ブーツの内側にはフリースのライニングが施されており足を温かく保ってくれる機能的なブーツになっています。

本底とヒール部分にはEVA素材の滑り止めを備えたハイブリッドソールを使用しているため、しっかり地面を捉えて安定した歩行を実現します。
https://www.drmartens.com/jp/p/mens-boots-snowplow-wp-2976

滑り止め付きソール&耐水性レザー。いいですね、いいですよ、この仕様。冬は靴紐なんか要らない!わたしはサイドゴアのチェルシーブーツがいいな。

おわりに

Pertini(ペルティニ)のブーツ&寒冷地仕様のコンバースをヘビロテする冬。これだけでは足りないので、今年はマーチンが有力候補かしら。雪道仕様でなくても「滑りにくい」という声を度々聞くので、自分の足で確かめてみたい!

RECOMMENDこちらの記事も人気です