yokoyumyumのライフブログ

「yokoyumyumのリノベブログ」からハミ出たブログ by ヨコヤムヤム





シノワズリーな空間と台湾茶。札幌・円山『茶舗茶問(ちゃほさとい)』

この記事をシェアする

札幌中央区「円山」


札幌で人気のエリア「円山」。家賃高め、分譲マンションも高め、新築マンションなんて無理、な街ですが、雰囲気良し&治安良しなので「住みたい」と思う方が多いのも頷けます。

そんな円山にあり、本格的な台湾茶をいただけるお店が『茶舗茶問(ちゃほさとい)』。ミニまるいちばのすぐ側にあります。

茶舗茶問(ちゃほさとい)の店内

聞香杯(もんこうはい)と台湾茶


4大銘茶と呼ばれる四種類のお茶をはじめ、他にも幾つかのお茶があり、オーナーに質問しながら好みのお茶を選べます。

  • 東方美人
  • 木柵鉄観音茶
  • 文山包種茶
  • 凍頂烏龍茶

茶舗茶問の小さな急須と聞香杯

↑小さな急須と聞香杯(もんこうはい)。

茶舗茶問でいただいたお茶

↑お茶の淹れ方、香りの愉しみ方を教わりながらいただきます。ちっちゃいですが、聞香杯で5杯くらい飲めます。

シノワズリーな空間


お茶と聞くと「古風な佇まい」をイメージしますが、店の内装はどこかモダン。むむ、モダンとも違うか・・?あ、シノワズリーだ!そんな感じ(笑)

シノワズリーな茶舗茶問の店内

お店の中心に、どかん!と置かれた大きな木のテーブルと、壁面のコンクリート。コンクリートの壁は、天井付近で曲線になっており(撮り忘れました!)そこがまたおしゃんです。

茶舗茶問の白玉ぜんざい

↑甘さ控えめの「白玉ぜんざい」も美味でした。

珍しい台湾茶専門店

茶舗茶問にお邪魔するまで「聞香杯」の存在も知らないわたしでしたが、道具があり、作法があり、それを愉しみながらいただくお茶って素敵!と、思いません?

おわりに

「そのうち買おう」と思いながら、未だに買っていない茶器セット。これがあれば、自宅でも気軽に楽しめますもんね!と言いながら、まだしばらくは買う買う詐欺になりそうです(笑)

RECOMMENDこちらの記事も人気です